INTERVIEW

SALES/CONSULTANT

濱畑 美里

2019年度 キャリア入社

Webマーケティング事業 第一プランニング 営業

前職で大手家具販売店の接客販売を7年経験。接客で培ったコミュニケーション能力を活かし挑戦できる場所を求め、2019年10月に広告事業部の営業としてバレットへジョイン。事業部の更なる成長のため主要メンバーとしてチーム育成に力を注ぐ。

何をやるかより「誰」とするか。「やりたいこと軸」以外でも、仕事は決められる。

場所に捉われない働き方をしたいと思い、住み慣れた地元大阪を離れIT業界を中心に転職活動をスタート。何をするかにこだわりがなかったので、主軸はとにかく一緒に働く「人」でした。何社も選考を進めている中で、面接からその人に寄り添った会話をしてくれるバレットグループに特別なものを感じました。人前でうまく話せなかった自分が、この人達には前のめりに想いを伝えていける。「人を育てられる人を育てる」という理念への共感から始まり、面接を重ねるうちにバレットで働く「人」と、会社の「人」に対する考え方にますます魅力を感じていました。そして気づけばバレット一択となっている自分がいました。

「最高の仕事を最高の仲間と」失敗を乗り越え成長するのに、仲間の存在は欠かせない。

営業なので数字へのコミットを求められる環境ですが、一人で戦っている感覚はありません。正解のない中で成果を出すのは簡単なことではなく、最初のうちは結果も出せず失敗も多く経験しました。成績が上がらずに悩んでいたら、一緒に打開策を考えてくれるメンバーがいて、親身になってアドバイスをくれる上司がいます。視座の高いメンバーが集まっているからこそ、日頃からいろんな視点での意見が飛び交っているこの環境で「個」を鍛えられました。今ではお客様との信頼構築もでき、意義のある提案を積極的に持ち込めるようになりました。この仲間たちとだったら超えられない壁はない。成功に向かって努力を惜しまないとびきり熱いメンバーと、個性が認められる環境で働けることが大きな成長につながっています。

できることを増やし付加価値をつけていく。自分も成長し、人を育てられる存在になりたいです。

今後は「人を育てる」に携われるようなポジションを目指します。社員数も増えていく中で色々な課題が見えてくると思うので、その課題にも向き合い「人を育てられる人を育てる」を体現するとともに個人の成果も出し続け、会社に貢献していきたいです。そのために挑戦を続け、できることを増やす。今後やりたいことが他にもできた時に、実力不足で実現できないとか、必要とされないというのはもったいない。スキルを身につけるという意味で無駄なことは一つもないので、何事にもチャレンジし経験を積んでいきたいと思います。そして自分が仕事する意味や付加価値をつけていき、メンバーを大きく成長させられる存在になれるよう、自分の目標を実現するための努力を惜しまず邁進していきます!

ENTRY

様々な個性を持ったプロフェッショナルがお互いを認め合い、高め合いながら仕事をする社風が根付いていることがバレットの魅力です!日頃からいろんな視点での意見が飛び交っている環境に、あなたの個性をぶつけてきてください!

OTHER STAFF 他の社員インタビューを見る