NEWS
日々の出来事

【22新卒入社式】バレットグループに新しい仲間が増えました!

 

皆さん、こんにちは!

 

2022年4月1日。

新しい門出となるこの良き日に、バレットグループでも新しい仲間を迎えることができました!

 

2022年卒の新入社員は総合職・技術職合わせて総勢14名!(アライアンスグループを含みます)

皆一様にスーツでビシッと決めて、緊張の面持ちを浮かべながらも笑顔で入社式に挑みました。

 

式は滞りなく行われ、代表の小方からも新入社員に祝辞が送られました。

 

「数ある企業の中からバレットグループを選んで頂きありがとうございます。みなさんを心から歓迎します。

”人間万事塞翁が馬”

バレットもこの10年で大なり小なり様々な困難がありましたが、振り返ってみればその都度状況をポジティブに捉え変化を繰り返した事で会社が強くなり、大きな飛躍の機会に変えてこれました。

社会に出て、大変なことが多いと思いますが、ぜひポジティブに捉え、困難や変化を楽しみながら乗り越えていってください。共に面白い会社を作っていきましょう。」

(一部抜粋)

入社式終了後はビジョン発表会!

就活時代から入社まで、バレットグループと関わった間でどんな変化があったのか、またどういう成長を遂げていきたいのかを役員やOJTの前で発表!

緊張しながらもしっかり発表を終え、決意を新たにしました。

 

また、聞いてる側も新卒の勢いや熱意に下から突き上げられ、自分もまだまだ頑張らなくてはという気持ちにさせられます。

同期と過ごす密度濃い入社時研修

入社式の後は約4日の入社時研修が行われます。

 

会社の総務労務や経理についての講座はもちろん、同期の繋がりを深めるチームビルディングや社会人マナーなども学びました。

 

その中でも新卒メンバーが一番苦戦していたのは『次世代へのバトン』!

 

入社直後から次の世代、つまり後輩に何かを渡すってどういうこと?と疑問に思う方もいるかと思いますが、これはバレットグループのVision「人を育てられる人を育てる」を体現する文化の一つなのです。

 

バレットグループでは内定者インターンを推奨しているため、内定者のうちから後輩の内定者と関わる機会もあります。

そのため、インターン中も後輩にどう伝えたら良いのかなど試行錯誤して教える姿がよく見受けられました。

 

そして今回は22卒同期全員で『後輩に何を伝えるか』を考えていきます。

 

皆とても真剣な表情で作業に取り組み、同期全員でなにかに取り組む貴重な時間を楽しんでいました。

 

そして最終日に、仮で完成したものや内容を役員の後藤の前で発表します。

 

内容はとても素敵なもので、後輩への気持ちがたっぷり詰まっていました!

披露するのが楽しみですね!

 

社会人1年目の君たちへ

コロナ禍ということもあり就活時代やインターン時代も大きな変化がたくさんあった世代ですが、これからはバレットグループの仲間と一緒に変化や試練を乗り越えて大きく成長していきましょう!

 

また、社会人になると分かることやできることが増えていく反面、分からないことやできないことも見えてきます。

そんなときは塞ぎ込まずに周りを頼り、巻き込み、積極的に行動していきましょう!

 

『Keep It Going』

バレットグループの今年のキーワード「迷ったらやる!」の精神で、どんどん前に進んでいってください!

 

皆さんの活躍を、楽しみにしています!