ENTRY

COLUMN

新卒
2023.12.08

【新卒インタビュー】WEB広告に興味ある方へ。営業と広告運用担当が教える仕事内容と挑戦


就活で多くの会社を見ている就活生の皆さん!その会社がどんな環境でどんな社員がいるのか気になりますよね?

今日はバレットグループのWEB広告事業で活躍している22新卒社員2名をご紹介!
役割の違う2人にそれぞれの目線から、WEB広告についてインタビューに答えてもらいました。
WEB広告のことやバレットグループについて深く理解できる内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください!


業務内容

業務内容を教えてください

郷原:
現在の業務は、主に2つです。
1つ目は案件を実施するまでにベストな形で配信できるよう、部署内の調整を行っています。もう1つは、SNSに出てくる広告をクリックした先の記事をゼロから書くライティング業務です。1つの記事をリリースするまでに、クリエイティブ制作チームなど様々な部署との連携が欠かせません。
現在はリーダーとして後輩の育成と、一人一人が能力を発揮して売上拡大できるチーム作りにも力を入れています。


居積:
バレットグループでは受託するクライアントの業界によって部署が分かれているのですが、僕は金融・不動産系の広告営業を担当しています。主にクライアント様の売上拡大に向けて新施策の提案や予算の交渉などを行っています。他には新卒採用にも一部携わっていて、説明会の登壇や面談を任せてもらっています。


仕事に慣れるまでどれくらいの時間がかかりましたか?

郷原:
内定者インターンから広告運用を任せてもらっていたのですが、業務に慣れるまでは2,3ヵ月かかりました。
ライティング業務もどれくらいに至るまでが慣れると感じるかにもよりますが、自分で初めて数字を作ったときを指標にすると、入社してから3ヵ月目で数字を作れるようになったので、こちらも慣れるまで約2,3ヵ月かかりましたね。


居積:
内定者インターンを行っていたおかげで入社前から業務に慣れることができ、入社初月で個人予算を150%達成することができました。入社前から社員と変わらない裁量を持てるのがバレットグループの特徴であり、かなり早い段階で業務に慣れることができる環境だと思います。


とても活躍しているお2人ですが、転機となった出来事はありますか?

郷原:
転機となったのは先輩からの助言です。私のポジションは他部署との連携が欠かせないのですが、各部署それぞれ数字に対する考え方が違うことで意見がぶつかることがありました。対応に困っていた私に、先輩が「辛くなったらいつでもパスしていいから全力で取り組んで」と言ってくれたことで、自分には後で支えてくれている存在がいると感じることができ、自信を持つことができました。
結果的に先輩にパスを投げることなく最後までやり遂げることができたのですが、先輩の存在があったからこそ、大変な立ち回りの時や苦しい場面を乗り越えられたと思います。


居積:
転機となるできごとはいくつかありますが、最近だと夏にゼネラルマネジャー賞を受賞できたことです。この賞は3ヵ月に1度、最も活躍した営業メンバーに選ばれた社員に与えられます。受賞をゴールにしていた訳ではありませんが、数字を出すために頑張った過程を評価されて自信になりました。

他にも、自分自身の変化を感じることができたのは入社2年目の時でした。1年目は目標に対してどうやったら数字を作れるかを漠然と考えることしかできず、とりあえず行動していましたが、2年目からは多くの経験を積んだことで数字を作る道筋や構造を考えられるようになりました。
こうして業務に慣れる期間と成長スピードが早いのは、年齢や入社期間に関わらず挑戦する人の背中を押してくれる環境があるからだと感じております。

仕事のやりがいは何ですか?

郷原:
個人目標を達成できた時もやりがいを感じますが、それ以上にチーム全体で成果を出せた時、みんなで一緒に喜びを分かち合えることが一番のやりがいになっています。
私の担当してる業務では1つの広告記事を制作してリリースするまで、クリエイティブ制作・記事制作・オペレーションメンバーなど、分業しているチームの連携が必要になります。一人の力では結果を出すことができないからこそチームの大切さを感じますし、共に課題を乗り越えて成果を出せたときの喜びは、個人目標を達成したとき以上のものになります。


居積:
自分の打った施策がバチッと当たったときにやりがいを感じます。
僕たちがやっているWEB広告は成果報酬型なので、自分の作った広告で実際に商品が売れた時に初めて売上につながるビジネスモデルです。
提案した施策で売上が出ないこともあるので、実際に数字につながると嬉しいですね。



業務環境

先輩社員とのエピソードや、社員同士の交流について教えてください。

郷原:
内定者インターンの時から感じていることですが、バレットグループには後輩の目標に対して同じ熱量でサポートしてくれる先輩がたくさんいます。先輩方もそれぞれ自分の業務や目標がある中で、いつも後輩の私たちを気にかけてくれます。私が目標達成できたのもこうした先輩方の支えがあったからだと日々感じています。

同期はインターン時代から本当に仲が良く、部署が違っても華金は飲みに行ったりしますし、休みの日はご飯やフェスに行く仲です。仕事の話もプライベートの話もするほど仲良しですが、お互いの活躍や存在を意識する良いライバルだとも思っています。


居積:
バレットグループは風通しがすごくいい会社だと思います。毎週1on1の時間があり、上長に業務のことやプライベートのことについて相談する機会が設けられています。他にも3ヶ月に1回、事業部で達成会も実施されますし、普段からよく飲みに行ったりするほど仲が良いです。
印象的だったのは、入社して半年くらいの時に他社に勤めている同級生と話をしていて、任せてもらえている業務範囲の広さと社内の交流の多さに驚かれました。特に役員と日常的に会話できたり飲みに行く機会が多いことにびっくりされました。役員や部長とのこの距離感はバレットグループならではなんだと改めて感じました。

会社全体の交流も多いので、他事業部の先輩や同期と関わる機会も多いと思います。


バレットグループの好きなところを教えてください。

郷原:
結果に貪欲な人で溢れているところです。
若いうちから裁量を持って活躍できる環境で働きたいと思っていたので、モチベーションの高い人に囲まれた環境で一緒に働けることが嬉しいですし、全社員が成果を出すことへの熱量が高いので私も負けてられないと刺激をもらっています。
先輩方が逆境に対して決して諦めない泥臭さとスマートさを持ち合わせているので、自分もそうなりたいと思っています。

居積:
数字を作ることに貪欲で熱意溢れるメンバーが多いところです。挑戦を認め合えるような社風が成長を下支えしていると感じています。
あとはお酒の場での交流が多いところも好きです。
お酒を飲む機会は想像していたより多かったですが、何気ない会話で仕事の悩みを解決できたり、新しい施策の発案につながったりするのですごく大切な時間だと思います。



最後に

お2人の今後の目標についてお聞かせください。

郷原:
2年目の今は、リーダーというポジションを120%でやり遂げたいと思っています。
リーダーになって責任がさらに重くなりましたが、それが活力になっています。リーダー業務をただただ全うするだけではなく、このポジションでしか感じられない視点や上位レイヤーの考え方を吸収できる機会だと捉えて、更なる成長につなげていきたいです。

ライティングでは数字を安定させることと、「郷原の書いた記事なら数字が取れる」と太鼓判を押してもらえるような、自他ともに認められるライターになりたいです。

居積:
入社前は若いうちに事業部長になることを目標にしていましたが、今は「中身が大事」と考えるようになりました。それは入社前から抱いている「もう一度海外に行きたい」という目標があるからです。
学生の頃に留学を経験し世界に魅力を感じた僕は、将来もう一度海外に住みたいと思うようになりました。しかし、どんな形で行くかは決めていないので、今は将来の選択肢を増やすために仕事を頑張り、できることを増やしていきたいと思っています。

肩書は社会で評価される基準になりますし、大事な指標ではありますが、何を身に着けて何を成し遂げたのかをしっかり語れるようになりたいです。


最後に見ている方へメッセージをお願いします!

郷原:
就活でベンチャー企業を見ている方は、「若いうちから成長したい」という気持ちがあると思います。“成長”はさせてもらうというよりは自分自身でするものなので、見ている企業の中に背中を押してくれる人がいるか、成長できる環境があるかをしっかり見極めてほしいです。
バレットグループは早いうちから裁量権を持つことができ、キャリアアップも早い会社だと実感しています。もしこの記事を読んで少しでも心が動いたなら、まずは話を聞きに来てほしいです!

居積:
バレットグループは成長意欲のある方にマッチしている会社だと思います。
具体的に将来やりたいことが決まっていなくても、やりたいことができた時にそれを実現できるスキルや実力を身に着けられる環境だと思います。
そして就職活動は人生の大きな分岐点です。
皆さんが自分に正直になって、心から「入りたい!」と思える会社を見つけられることを願っています!


・・・



みなさんいかがでしたか?

ライティング・広告運用と営業、それぞれの業務内容や働く環境がよくわかる内容でしたね。
同じ広告事業部でも、業務内容やクライアントによって部署が分かれていて役割はそれぞれ違いますが、全社員が同じ志と熱量で成果を出すために協力し合っています。
社内外問わず関わる人も多いので、コミュニケーション能力を高めることもできますし、若いうちからたくさんの経験を積むことができます。

また、市場が拡大しているこの業界で経験を積むことで市場価値を上げることができ、将来の選択肢を広げることにもつながると思います。

「もう少し詳しく話を聞きたい」「2人と会話してみたい」と思った方は、是非説明会に参加し、社員の生の声を聞きに来てください!

【25新卒向け】会社説明会のエントリーはこちらから



ENTRY

人を育てられる人を育てる

私たちバレットグループは仲間と日々を楽しみながら挑戦し続けることができる、そんな人を求めています。
会社と一緒に成長していきたい方をお待ちしています!