NEWSニュース

新型コロナ関連の採用見送りを受けた求職者のための「Save the Youth – 採⽤救済プロジェクト-」再開のお知らせ

バレットグループ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:⼩⽅ 厚、以下バレットグループ)は、新型コロナウイルス感染症対策の影響で失業せざるを得なかった若者を対象に、⾃社および取引先に希望者を無償紹介する活動を開始しました。

■概要と背景
新型コロナウイルス感染症拡⼤の影響により、就職企業の事業規模縮⼩などを理由に、やむを得ず内定取消しを受けた学⽣が⼀定数存在します。厚⽣労働省が3⽉18⽇時点で発表した内容によると、この春卒業する⾼校⽣や⼤学⽣など合わせて21⼈の内定が新型コロナウイルスの感染拡⼤の影響で、取り消されたと⾔われています。 現状では収束の⽬処も⽴たない状況下において、これからの⽇本を⽀える貴重な労働⼒を失うことは、若者⾃⾝のみならず、新型コロナウイルス収束後の⽇本経済にも悪影響を及ぼすものと考えます。
「経済活動を維持する」
「雇⽤を維持する」
4⽉6⽇(⽉)に内閣総理⼤⾂により⾏われた緊急事態宣⾔の会⾒においても、この2点が強く強調されておりました。

バレットグループではこの発⾔に賛同すると共に重く⼼に受け⽌めており、 この度、若者の未来・新型コロナウイルス収束後の⽇本の未来を⽀えるべく、「Save the Youth – 採⽤救済プロジェクト-」として求職受付サイトを公開して、以下の取組みを実施致します。また、今回の取り組みに関して、株式会社ユニメディア、株式会社Cuon、アラームボックス株式会社、株式会社LIG、株式会社KOMPEITOの各社から賛同頂きプロジェクトへの参画を頂いております。

■「Save the Youth – 採⽤救済プロジェクト-」対象条件
1、新型コロナウイルス感染症拡⼤の影響により、内定の取消し・⾃宅待機・休業・契約終了など、継続して就業することが困難になった⽅
2、2021年度新卒見込みで就職活動をされている方
3、満18歳〜30歳未満の⽅
4、下記フォームよりお問い合わせいただいた⽅
https://save-youth.bltinc.co.jp/

■実施内容
対象条件に当てはまる応募者に向けてバレットグループ及び、既に弊社と取引実績のある企業様、協賛いただける企業様に対してマッチングする企業のご紹介を⾏う。
※弊社ビジネスソリューション事業部にて展開するフリーランスエンジニアのエージェントサービス 『1on1 Freelance』とは関係なく、無償にて提供します。

▽応募⽅法
書類選考はエントリーにて、ご協⼒いただく企業様とはWeb上での⾯談をさせていただきます。
詳細、ご応募は下記ウェブサイトをご覧ください。
https://save-youth.bltinc.co.jp/

この想いにご賛同いただき、協賛いただける企業様のお問い合わせも随時受け付けております。 詳しくは下記サイトにて掲載中です。お気軽にお問い合わせくださいませ。
https://save-youth.bltinc.co.jp/company

※本件において4月14日(火)にサイト公開を致しましたが、一部不具合がございましたので、4月16日(木)に再度公開して受付を開始することと致しました。
原因としましては、社内システムの接続不備が起きたことで、データ接続が正常に⾏えておりませんでした。
本件は、外部からの攻撃やコンピューターウィルスによるものではなく、情報流出も⽣じておりませんので併せてご報告とさせていただきます。
今後このようなことがないよう、深くお詫びいたしますとともに、謹んでお詫び申し上げます。